スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践

ここでは本のタイトルはあえて伏せるけれど、最初に出会った彼女の翻訳の仕事があまりに雑だったということがあって、あまり好きじゃなかった。

作家として。

でも、時代の流行に若干乗せられて、『無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法』を読んでみたら、活字の苦手な若者たちに対して、ものすごい社会貢献をしていると思い、好感が持てたのが、掲題の本を読んだ、ほとんど直接の契機。


スポンサーサイト

容疑者Xの献身

東野圭吾と言えば、中学校時代に読んだ『パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)』以来、特に何も読んでいなかったのだけれど、今回映画化になったこともあり、興味が出て、読んでみた。



 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。