HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>■日常の独り言

名食事シーンと言えば

見てるとお腹が空いてくる!映画史に残る食事の名シーン13を発表 -eiga.com-

▽「ショコラ」(00)/ビアンヌ(ジュリエット・ビノシュ)がアルマンド(ジュディ・デンチ)の70歳の誕生日パーティを催すシーン



これはよく分かる。たしかに無性にチョコレートが食べたくなった記憶がある。

▽「クレイマー、クレイマー」(79)/妻に出ていかれたテッド(ダスティン・ホフマン)が、息子の朝食用にフレンチトーストを作ろうとするシーン



この映画、見よう見ようと思って、結局見れていなかったですが、動機ができました。
フレンチトーストがそもそも好きなんです。

そのほかで、見ていると食欲がわいてくる映画といえば、

「グッバイレーニン」かな。
あれを見ると、ピクルスが食べたくなる。

↑若干、ピクルスシーンある。

あと、「キッチン・ストーリー」を見ると、
ニシンが食べたくなる。

↑まーーーーったりしたいときにはお勧めの映画

以下、蛇足。

ニュースを見て、本当は先に出そうとしたけど、
動画見てさすがに悪い冗談だと思ったから
後に持って来ました。

これは食欲がなくなる。
けど、「映画的には」好きです。

「コックと泥棒その妻と恋人」










おなかへった。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://okomelover.blog25.fc2.com/tb.php/150-e7841e52

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。