HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>■日常の独り言

夢をかなえるゾウ

以前、同著『ウケる技術』を楽しく読ませてもらった経験もあり、
色々なしがらみもありつつで、ドラマ化までされて、
今更ながらなのだが、読んでみた。

今更ながら、続きはネタバレなので、
それでもいいという方だけ読み進めてください。


正直、読み物としてなかなか面白かった。

靴をみがく
コンビニでお釣りを募金する
食事を腹八分におさえる
人が欲しがっているものを先取りする
会った人を笑わせる
トイレ掃除をする
まっすぐ帰宅する
その日頑張れた自分をホメる
一日何かをやめてみる
決めたことを続けるための環境を作る
毎朝、全身鏡を見て身なりを整える
自分が一番得意なことを人に聞く
自分の苦手なことを人に聞く
夢を楽しく想像する
運が良いと口に出して言う
ただでもらう
明日の準備をする
身近にいる一番大事な人を喜ばせる
誰か一人のいいところを見つけてホメる
人の長所を盗む
求人情報誌を読む
お参りに行く
人気店に入り、人気の理由を観察する
プレゼントして驚かせる
やらずに後悔していることを今日から始める
サービスとして夢を語る
人の成功のサポートをする
応募する
毎日、感謝する

結局のところ、
自助努力が弛まなく続けられるような生活を用意し、
相手に喜んでもらえるような最高のパフォーマンスを与え、
より多くの人・モノの価値を高めていく。
そのことをより、具体的にやりやすい形で提示してくれたといえるだろう。

否定的な意見も多くあるだろうが、
そもそも、この類の本にそんな高尚なものを求めてはいけないのではないだろうか。

少なくとも、私の周囲で、この本に勇気を与えられた人が7人はいる。
売れ行きから考えても、ドラマが好評だったことから考えても、
もっといて不思議はない。

この世相に明るい話題を提供してくれ、
夢を持つ若者が少なからず増えたこと。

その事実から、この本は認められて良いと思う。

のだが、今後どうなるのだろうか。
それは今の日本の状況に類似しているかもしれない。

次回作にぜひ期待したい。
個人的には、ずっとずっとContinueして欲しい。


水野敬也
Amazonランキング:42位
Amazonおすすめ度:



関連記事

この記事のトラックバックURL

http://okomelover.blog25.fc2.com/tb.php/23-01cdfb19

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。