HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>■日常の独り言

あなたを変える超「熟睡短眠」法―減眠効果で集中力・記憶力が倍増する!

中学時代、姉の浪人が決定し、予備校を訪れた際、
書店で見つけ購入した本。
その当時衝撃を受けたことは今でも鮮明に覚えていたが、
この本のテーマである「熟睡短眠」については実践しなかった。

なんの因果か、自分も浪人することとなり、再読。
大学時代にさらに再読。
そして、知らず知らずのうちに惰眠を貪ってしまっている現在の状況を憂い、
再読するに至った。

ちなみに最初に言っておけば、
私はこの本のおかげで、第一志望の大学に合格したし、
大学時代も10カ国語(もはや数えるのも馬鹿げているのだが)を習得し、
主席で卒業した。


時間は、どんな人にも平等に「一日二四時間」与えられている。この二四時間を「いかに活動し、生きるか」が、あなたの人生を大きく左右する。そして人間が人間としての実在感と価値を生み出すのは、「われわれが起きて活動している時間内」なのである


冒頭はこんな出だしで始まる。
本書の言う「熟睡短眠生活」とは、以下のようなことを約束してくれるような生活だ。

①次の日一日が、頭が冴え、記憶力・集中力・持久力ともにあり、「憶えること、知識を入れること、本を読むこと」が積極的に行われる。
②最高のコンディションが得られ、活力・気力が体の芯から湧き上がってくる(眠い、だるい、無気力と無縁になる)。
③心の余裕をもち、"追われる人間"から堂々と積極的に物事を"追う人間"に変わる(「時間がない、時間がない!」と愚痴の連続でストレスに負けている生活が変わる)。



やはり今読み返してみても、影響を多大に受けていたことが分かる。
この本を読んで、多くの語学をやってみたいと中学時代に思ったことは鮮明に憶えている。
さらに、眠りは量よりも質だという考え方は当たり前のように思っているし、
眠ることは単に時間の浪費でしかないと思っている。
そんな思っていることは、実は遠い過去に思わされたことだったかと改めて認識した。

またこの人生において重要なことは、毎日起きて、様々なもののインプットとアウトプットを行い、眠るというサイクルを繰り返すこと。
そう思っている。
その考えの源泉もおそらくここにあった。

昨日とはまったく違う二四時間が今日という日なのである。素晴らしい出会いがあるかもしれない。生まれてはじめての大恋愛が今日、誕生するかもしれない。一生を変える大きな出来事が起こるかもしれない。それが今日という黄金と宝石なのだ。たった一日で人生が激変することがあるのだ。

この言葉にも本当に影響された記憶がある。
実際に書いてある通りだと今ですら思う、実感を持って。

何より心躍らされた記憶があるのは、
東京オリンピックの女子バレーを金メダルに導いた、
「鬼の大松」こと、大松博文監督のエピソード。
大まかにいって、次の2箇所にとても感銘を受けたのを覚えている。

人間、「もうあかん」と思ったときが死やと。ダメやと諦めたときが終わりなのや。

この言葉は卑近な例から高尚な例まで、枚挙に暇がないが、あえて前者を言えば、
「酔った」と思ったときが死だし、「好きだ」と思ったときが死。
死に語弊はあるけれど、そんなもんだろうなと思う。

それとここ。

時間や。勝つためには時間しかないのや。みんなと同じことやっとったら負けや。・・・中略・・・これは人生でも同じことだよ。相手と同じことをやるのやったら、やらhんほうがいい。やるのやったら、勝たねばなんの意味もない。そして一つのことを成し遂げようと思ったら、自分のもっとる余分な欲望はみんな捨てなければダメや。人と同じように眠り、みんなと同じように飲み食いしとったら負けや。

この言葉はずいぶん響いていたなと思う。

この本に出会う中学当時は
「いや、そんなこと俺がやっても無理だろうな・・・」とか
「そんなこと、できるわけない!」とか
そんなことばかり考えていた気がする。

読んでからは、
「出来ないことなんてないし」と思っていたし、
「まずやってみよう!」と思っていたし、
そのせいで、若干天狗になっていたきらいもある。

しかし、実際できていたな、と。

翻って今を見てみると、
いつの間にか惰眠を貪り、仕事のみに終われていたのだが、
もう一度、自分の可能性を追求しようと思わせてくれた。

あの日、あの時、あの場所で、
そして、今日、今、この場所で、
もし、逢えてなかったら・・・

人生分からないもんです。



関連記事

この記事のトラックバックURL

http://okomelover.blog25.fc2.com/tb.php/24-ab592af6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。