HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>■日常の独り言

米国ネット広告売り上げが減少傾向

上期の米国ネット広告売り上げ、ピークだった2008年から5.3%減 -INTERNET Watch-

インターネット広告は、2002年から6年かけて大幅な増加傾向を示し続け、2008年にはピークを記録していた。しかし今回発表された2009年上期の調査結果では、インターネット広告売り上げは全体で109億ドルとなり、前年同期に比べて5.3%の減少となった。



ただし、重要な点は、

インターネット広告の内訳をみると、三行広告売り上げが16億1100万ドルから11億1600万ドルへと大幅に落ち込んでいるのが目立つ。逆に、検索関連広告は50億6400万ドルから51億4800万ドルへと、わずかながら増加傾向を示した。ディスプレイ関連広告は、ほぼ横ばい状態となっている。



検索連動が約半数を占めている点。

日本はどうなる?




関連記事

この記事のトラックバックURL

http://okomelover.blog25.fc2.com/tb.php/257-85ae6da0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。