HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>iPhone

アメリカではこんな戦争が勃発

米で電子書籍戦争勃発!おれも電子書籍書くぞー! -湯川鶴章のIT潮流

グーグルが、50万冊の品揃えで電子書籍販売サイト「Google Editions」を開設することを明らかにした。



会社のコラムでも書いたけど、アマゾンが電子ブックリーダーのキンドルを世界展開したのは、アップルから来年にも発売されるとうわさされているタブレット型機器に脅威を感じているから。でも多分アマゾンはグーグルが参戦することも知ってたんだろうね。というか当然グーグルも入ってくるよね。いよいよ電子書籍戦争勃発。アマゾンvsグーグルvsアップルの三つ巴の戦いですね、米国では。


これ、日本にも飛び火するでしょうかね。
するとしても、もうちょい時間がかかる気がします。

ちょっと前までは電子書籍が流行る素地みたいなものがなかったように感じる。
っていうのは、アナログ崇拝、というか紙の崇拝、といったところ。

「それ、なぜ紙でやってる必要があるの!?」
ってものでも、紙には何らかの価値があるように振舞うってところあると思う。
新聞とか、雑誌とか。

でも最近、デジタルでできるならデジタルでいいか。
と思う人が増えているんじゃないかという肌感覚。
無論、洋書などを読まない人にとってはまだ旧態依然のはずだけど。

日本への影響はというと、洋書専門店や洋書専門の流通業者には大打撃のはず。高額の郵送料をかけて何週間も郵送されてくるのを待つよりも、電子ブックリーダーで瞬時にダウンロードするでしょう、普通。



ほら、iPhoneだって、もっと早く流行っても良かったのに、
最近になってやっと増えてきたように思える。

となると、この辺とも上手く繋がってくるかな。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://okomelover.blog25.fc2.com/tb.php/295-eb207bab

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。