HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>■日常の独り言

新書3冊を1時間で読む

新書3冊を1時間で読む  -チャーミャーチュー

その1:パラパラめくろう
ページをパラパラとめくっていきます。
なるべく上手にめくりましょう。
この時点では読まなくていいです。
1冊あたり15秒位、ロスタイム含めて、この作業は1分かかります。

その2:急いでめくろう
2ページあたり1秒でページをめくっていきます。
読もうとしなくてもいいですけど、なるべく目を活字の上で動かすようにしましょう。
この時点で、本の中に書いてある事が、分かっちゃつたりしますよ。
一冊300ページと考えて、この作業は8分位かかります。

その3:ゆっくりめくろう
それでは最後の仕上げです。
一冊ずつゆっくりと読むことにしますが、その前にもう一度、パラパラめくりをします。
『しかし』『それは』『だから』あるいは、自分に関係する分野の専門用語などなど、なんだか馴染みのある単語が、自然に目に入って来たら成功です。
入って来ない場合は、後でコツを書きますから、それを読んでやりなおしましょう。
それで本題、あと50分程度残っていますから、1ページあたり3秒くらいの速度でページをめくっていきます。
これも読まなくて良いので、なるべく活字を目で追うようにしましょう。

お疲れ様でした。
これでちょうど一時間です。

色々速読本と言われる類は読んでみたけど、このエントリーは手軽で実践的で面白いと思った。
少なくとも、書店で本を選ぶときには役に立つ気がします。

関連記事

この記事のトラックバックURL

http://okomelover.blog25.fc2.com/tb.php/324-484eee60

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。