HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>■日常の独り言

奨学金の回収方法

奨学金の未返済 -元トヨタマンの目

住所が分からず、奨学金の返済をしていない人たちの未返済額が年間132億円にも上るそうだ。やはりこれも、国民に重複することのないナンバーを付与して事務処理を行なえばすぐに解決することだ。



なるほど、やはりマクロな視点でみているんですね。
素晴らしいと思います。

ただ個人的には、あまりに強制的すぎてどうも。
借りている人もまた人なり。

そりゃ金を借りるんだから、返すのが当たり前ですよ。
ただ・・・ね。

結局のところ、奨学金の返済の手続きのときに、
「この日までに手続きしなかったら大学側は知りませんよ?」
みたいな告知をしないことが一番だと思います。
そこまで学校と密着型の学生って少ない。
学校よりもバイトやサークルほか諸々がメインて人は多いはず。

「その日までに手続きしなかったら返さなくていいんじゃないの?
 じゃあ、当日も学校行かなければ万事解決だ」
なんて言っている人が周りにわんさか居たことを懐かしく思います。
今だってさほど変わらないはず。

変な話だけど、学生は傲慢なところあるから、
「ごめんなさい、お忙しいところ、大変申し訳ありませんが、
手続きをよろしくお願いします。
期日までに手続きされた場合には、カイロをもれなく差し上げます」
なーんて告知をするほうが、よほど安くつくんじゃないですかね。
冬だし。

少なくとも、132億円よりはさ。

関連記事

この記事のトラックバックURL

http://okomelover.blog25.fc2.com/tb.php/334-c58384a2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。