HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>■日常の独り言

レオナ・ルイスの美徳

レオナ・ルイス

大スターになったいまも10歳のときから知っている幼なじみと付き合い続けているレオナ・ルイス。デビュー・アルバム『Spirit』に収録された「I Will Be」のプロモーション・ビデオで、共演した俳優チェイス・クロフォードとキスするよう言われたものの、ボーイ・フレンドに“フェアじゃない”からと断ったという。

レオナは『Sugar』マガジンでこう明かした。「彼ら(制作側は)、『I Will Be』のビデオの中でわたしとチェイスをキスさせたがってた。でも“そんなの無理”って言ったのよ」。チェイスはレオナの好みでもなかったようだ。「彼、もうちょっとタフ・ガイになってもいいかもね!なんだか可愛い女の子って感じ…。すごくきれいだし。そういう気にはなれなかったわ。それに、ほかの男性とキスするのはルー(レオナのBF)にフェアじゃないでしょ」

いい女は言うことが違う。

「仕事だから仕方ないでしょ」、「仕事なんだから分かってよ」
なんて言う人が居たら、この記事を見せるといい。

==

そういえば、こんなニュースもありましたね。

ナタリー - 鬼束ちひろ、ロックな新作PVで濃厚キスシーン披露

鬼束ちひろ

この曲は彼女の新境地を感じさせるアッパーなロックナンバー。ビデオクリップでは鬼束が金髪でギターをかき鳴らすロッカーに扮し、4人の外国人バンドメンバーと次々にキスを交わす衝撃的なシーンも登場する。


たしかに何度もしてますね。
イメージがぜんぜん違う。

レオナ・ルイスとのコントラストがすごいですね。

阪本高生堂 クールグリース G ミニ 87g ライムの香り
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://okomelover.blog25.fc2.com/tb.php/368-84491d69

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。