HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>■日常の独り言

スイスのミナレット問題

お米マンミナレット禁止

ミナレットを巡る問題: 極東ブログ

先月29日、永世中立国家と誤解されやすいスイスで、モスク附帯のミナレット建造を禁止する憲法改正案の是非を問う国民投票が実施され、可決された(参照)。衆愚である。露骨な偏見と差別でしかない。国連も欧州連合(EU)もスイス国民の民意を明らかな差別だと非難した。直接民主主義の愚かさを表す恥ずかしい結果になってしまった。スイス政府自身もこの国民の衆愚の結果を恐れていた。



このページによると、上のポスターは、論議を醸し出していたらしい。

スイスの国旗の上に、ミサイルに似せた黒いミナレットが何本も建ち、ベールをかぶった女性が横に立っているというデザイン。こうしたミナレット建設禁止を主張するポスターを公共の場に張り出すことについて、スイスの市町村は大きく揺れた。バーゼル、ローザンヌ、フリブール/フライブルクの各市では張り出し禁止となった。一方、チューリヒ、ルツェルン、ジュネーブでは言論の自由が優先されるとして認められた。連邦人権委員会は9月末、このポスターは偏見に近いもので社会的協力のためには勧められないという判断を下した。



不覚にも、この話は見落としていたのですが、いかがなものでしょうか。
個人的にはスイスに対して残念な気持ちになりました。
et tu, Confoederatio Helvetica...

言論の自由の自由を主張する反面で、
信教の自由は制限する、とそういうことですよね。

お米マンハギアソフィア

個人的に、ミナレットやベールは美しいと感じてしまうため、
その点に関しても非常に残念です。

お米マンは、文化の多様性を実現できる世界を望んでいます。
否定的な方法でなく、そういった状態を表現したいですが、
それを言い尽くせないことに自らの不甲斐なさを感じます。

関連記事

この記事のトラックバックURL

http://okomelover.blog25.fc2.com/tb.php/463-26066d32

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。