HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>■日常の独り言

心地よく眠るためのポイント3

寝相であなたのココロが分かる!? - [ストレス]All About:

前半はカット。
後半は参考になりました。

■心地よく眠るためのポイント3

● 寝る前の30分の過ごし方が決め手

安らかな気持ちで眠りにつくためには、寝る前に興奮しないことが大事。最低でも寝る前の30分には、サスペンス小説やホラー小説は読まない、仕事の資料は読まない、パソコンを見ない、映画やテレビも消す、照明をほの暗くする、食事をとらない、などの点に注意しましょう。その代わりに、安らげる音楽(モーツァルトやシューベルトがおすすめ)を聴いたり、好きな香りを嗅いだり、軽くストレッチなどをして、心身の緊張を和らげるといいでしょう。

● 寝酒、カフェインは控える

寝る前のお酒やカフェインは、脳を興奮させるので控えましょう。お酒を飲むとたしかに寝つきはよくなりますが、夜中や早朝に目覚めてしまい、睡眠の質が悪くなります。また、ナイトキャップを習慣にしていると、次第に酒量が増えなければ寝付けなくなってしまいます。こうなると、アルコール依存症になることもあるので、要注意です。日本人には不眠解消をお酒に頼る人が多いのですが、習慣化しないように気を付けましょう。


● 部屋の温度や布団の温かさ、パジャマにも注意

リラックスして眠るためには、寝室の温度や湿度、布団にもこだわりましょう。室温は夏は25度、冬は15度、湿度は50%を目安にするとよいでしょう。また、布団は掛け布団より敷布団の寝やすさ、快適さにこだわりましょう。夏は麻のシーツ冬は敷毛布と、季節によって快適な睡眠を得られる寝具を選ぶのがおすすめです。



お互い気持ちよく眠りたいですね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://okomelover.blog25.fc2.com/tb.php/483-30c965b7

【3時間短眠法プログラム】3時間睡眠で自由を手に入れる!14日間短眠プログラム
★ いただいた購入者の声はこちら ★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。