HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>■日常の独り言

ゴールデンスランバー



ゴールデンスランバー - Wikipedia

首相暗殺の濡れ衣を着せられた男の、二日間に亘る逃亡劇を描いた作品。2008年本屋大賞受賞、第21回山本周五郎賞受賞作品。

著者にとっては2年ぶりの書き下ろし作品である。作品は、全部で五部から構成されており、第四部「事件」が作品の大半を占めている。序盤から多くの伏線がはられ、魅力的な登場人物が数多く登場し、今までの著者の作品のエッセンスが数多く含まれていることから、現時点で著者の集大成と評されている。

この作品では、主人公の昔の彼女や、大学のサークル仲間といった周りの人たちとの絆が大きな役割を果たしている。これには、人間が生活する上で一番重要なのは、人との繋がりや、信頼なのではないかという作者の考えが込められている。

タイトルはビートルズの同名の楽曲から引用されており、作中にも「ヘルプ!」「カム・トゥゲザー」などのビートルズナンバーのタイトルが散見される。



ゴールデンスランバーokomelover1


ゴールデンスランバー』までもが映画化されるとは。
伊坂幸太郎の偉大さを感じずにはいられません。




本来であれば、斉藤和義さんの「golden slumber」を載せたいところですが、
見当たらなかったことと個人的な思い入れから、「歌うたいのバラッド」を。



関連記事

この記事のトラックバックURL

http://okomelover.blog25.fc2.com/tb.php/508-9900a2d7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。