HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>■日常の独り言

レイプされたから処刑!?

まさに外道!! レイプ被害者が罰則を受ける国 - メンズサイゾー

バングラデシュの村で、同じ村に住む20歳の男にレイプされた16歳の女性。日本の場合には強姦罪として男性に罪が科されるところだが、バングラデシュのこの村では、ムチ打ちの刑に処されたのは被害者の女性だった。彼女はレイプ後に別の男性と結婚を遂げたが、妊娠がこのレイプによるものであったこともあって離婚を強要され、また、彼女の家族も村八分のような状態におかれることとなってしまった。



以前、アシッドアタックを取り上げましたが、同様の事例です。

あまりに理不尽すぎて理解できません。

『レイプ被害の告白がすなわち罪の告白になる』


というのです。

また、イランでは死刑にまでなっている事例もあるとのこと。

その理由は『シャリーア』では「女性が男性を性的に誘い出すこと」を固く禁じているからと書かれていますが…

やはり分からない。

イスラム教を含め、古今東西の文化の中に、強姦を善しとするものはひとつもない。しかしながら、異宗教や異文化という壁に囲まれた「悪しき聖域」の中で、少女たちがイイようにされているのが世界の現実なのである......。



ならばその現実を見据えた上で、
この日本で何ができるか考えていかなければなりませんね。
この調子だと一般人が(兵が、ではなく)平気で人を殺める国もあるんでしょうね。

ちなみに日本では、
強姦罪 - Wikipedia

性犯罪の中で最も重い犯罪とされている。



どんな理由があろうとも、許されるものではありません。

関連記事

この記事のトラックバックURL

http://okomelover.blog25.fc2.com/tb.php/520-6f59546e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。