HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>■日常の独り言

賞味期限がきれた食パンから科学薬品の味がした。で、それは何なの?

食パンの賞味期限が切れていることは知っていたものの、
中を確認したところ、カビが生えている様子はない。

安心して、トースターに入れ、
しばし待ち、バターを塗り、頬張る。

違和感。。。

そう、化学薬品の味しかしない。
まさか、と思いつつ、吐き出した。

ネットで調べると、こんなものが。
正直、見つけたくなかった。

食パンにもいろいろ入っているの?

市販のパンには、「イーストフード」というものが使われています。
これは、天然のイースト菌とは全く無関係の合成化学物質の総称です。
塩化アンモニウム、リン酸塩、炭酸カリウムなど13品目の中から4~5品目を混ぜて作られるものだそうです。



パンを食べないと決めた日。

真性、お米マン。

関連記事

この記事のトラックバックURL

http://okomelover.blog25.fc2.com/tb.php/572-9b308930

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。