HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>■日常の独り言

ファーストクラスに乗る人が実践している12の習慣


ファーストクラスに乗る人が実践している12の習慣

ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣
ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣


1. メモをどんどん取る
ペンや用紙を用意して、常にメモを取る準備は欠かせません。閃いた瞬間のアイデアも時間が経つほどに、鮮度も落ち色あせていくもの。最初の閃きを、フリーズドライしておくためにもどんどんメモを取りましょう。

2. 朝の時間を大事にする
朝はルーティンワークよりも、「何かを生み出す仕事に使う」という人が多いそうです。睡眠によって回復した脳の使い方として、朝はメールチェックなどよりは、何かを生み出す作業にするようにしましょう。

3. 身軽に装う
ファーストクラスの人は基本的に「身軽」です。大きな荷物で一杯!ということは滅多にないそう。機内でも小さなバックに、いくつかの本というのが基本という方が多いみたいです。

4. 歴史小説や伝記を読む
ファーストクラスに乗る人は読書家が多く、特に「歴史小説・伝記」を好んで読むそうです。細かいテクニックよりも、時代の流れや歴史上の偉人の考えに触れる方がいいのかもしれません。普段読まなくても、歴史小説にも目を通してみましょう。

5. 靴は人目につかない場所に揃える
靴は汗や脂で汚れているもの。「他人に見せるのは失礼」と考えるのが礼儀だそうです。オフィスの中や、靴を脱ぐ機会があるときは、人目につかないように隠しましょう。

6. 先に挨拶をする
自分から挨拶をする、というのがファーストクラスに乗る人の基本動作だそうです。逆にビジネスクラスでは、CAが挨拶をしても返してくれない人もいるそうです。これも「おもてなしの心」の差なのかもしれません。まずは自ら進んで挨拶をするようにしてみましょう。

7. 重要なのは第二印象
第一印象は「視覚情報」だけですが、第二情報は「視覚・聴覚・言語」が組み合わさった印象です。第二印象を良くするためには「姿勢・顔つき・声」の3つに気をつけること。普段から背筋を伸ばし、素敵な立ち振る舞いを心がけましょう。

8. 家族を大切にする
機内でよく話題になるのが「妻へのプレゼント」や「家族」の話だそうです。「家族を大事にできない人が、社員を大事にはできない」と考える人も多い人のこと。充実した仕事をするためにも、家族を大切にしましょう。

9. レディーファーストを心がける
今の時代の女性は強いイメージがありますが、ファーストクラスの方たちは「気遣い・気配り」を欠かしません。荷物を取ってあげる、先に譲ってあげる、と女性を立てる方が多いようです。女性を大切にするように心がけてみましょう。

10. 背後から声をかけない
背後からの呼びかけはマナー違反だそうです。話しかけるときは、必ず正面や斜め前の位置に移動して話しかける。相手を驚かせないという気配りなのでしょう。声を掛けるときは前から、と気を付けましょう。

11. 慌てて降りない
旅慣れている人は、慌てておりません。電車でも我先にという人がいますが、慌てない動作がスマートさを感じさせます。常に余裕を持っていたいものです。

12. 笑顔とお礼を忘れない
ファーストクラスに乗る人は、自分ではな他人を喜ばせることが大好きです。中でも「笑顔とお礼」はお金がなくてもデキる素敵なプレゼント。自分の周りの人を喜ばせよう!そんな気持ちでお礼と笑顔を忘れないようにしましょう。



正直、鹿田さんのブログだけで十分だったかもしれません。
当然ですが、これだけやればファーストクラスになれるっていう話ではないですね。



関連記事

この記事のトラックバックURL

http://okomelover.blog25.fc2.com/tb.php/576-410b5116

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。