HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>■日常の独り言

読書人生を変えた本 『新書がベスト』

思えば、受験時代は先生に「新書を読め。本棚にたまったそれこそがお前の脳みその内部だ」としつこく言われた。それは新書以外の本に惑わされるなという話も含めて。その教訓は、大学の最初の頃にはまだ残っていたけれど、次第に忘れてしまっていた。流行の本や安易なビジネス本などに流されていた自分を反省。 「新書以外は買わなくていい」 この極論ははっきり言って好きです。お勧めです。この記事も面白かった。

-----------------------------------
なぜ新書を読むべきなのか? 小飼弾さんに教わる読書術
-----------------------------------
■具体的な新書の読み方

まず目次をじっくりと見て、次の本へ行く。1章読んだら次の本に行ってまた1章読む……という読み方がいいと思います。


メモや付せんが、読むことの妨げになるのが良くないと思うので、メモを書き込んだり付せんを貼ったりすることを私は薦めていません。…(中略)…あとは……付せんを貼るな、書き込むな、というのは「古本屋に高く売れるように」というもくろみもあります(笑)。




新書がベスト (ベスト新書)
新書がベスト (ベスト新書)


■目次
-----------------------------------
序章 生き残りたければ、新書を読め
PartⅠ 新書の買い方、読み方
PartⅡ 新書を10倍生かす方法
PartⅢ 新書レーベルめった斬り!
終章 新書と電子ブックの未来
-----------------------------------

小飼さんのことは彼と共通の知人からよく聞いていましたが、今度お会いできる機会があればと思いました。

関連記事

この記事のトラックバックURL

http://okomelover.blog25.fc2.com/tb.php/597-f30b11e7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。