HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>■日常の独り言

習慣化について

大前研一氏は著作『時間と無駄の科学』によると、「人間が変わる方法」は以下の3つです。

 ・時間配分を変える
 ・住む場所を変える
 ・つきあう人を変える

この3つの要素でしか人は変わらない。

最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ



概ね、この意見には賛成です。

結局、人間は生きている上で常にさらされている状況を変えなければ、変わることはできない。
その中でも、自分の力で変えられるものが「時間」「空間」「人間関係」だろう、と。

逆を言えば、何か新しいことを継続すれば、その新しいことは身に付く、とも言える。
そんな話を取り上げていたエントリー。

新しい習慣を定着させるシンプルな8つのコツ

はじめの21日間、継続できたらその後も維持される

何かを達成しようと思ったとき、大事なのは「つづける」ことです。



毎日を線でなく、環ととらえる

 生活は劇的には変わりません。
 毎日のサイクルが少しずつ、変化していくだけです。

 長くまっすぐな道をたどる旅ではなく、このくりかえす毎日を、日々どれだけ理想に近づけていけるかです。

 理想の一日はどんな一日ですか?
 何を習慣としてつづけている自分がいますか?
 一日の終りに、どんなことを喜んでいますか?



 私の場合は、純粋に「環」というよりは「螺旋」をいつも思い浮かべています。
 なるべく上向きの螺旋を回せることを常に意識しています。
 下向きの螺旋に入ってしまったら、逃げずもがかず立ち向かうこと。

習慣を生活と自分につなげよう
はじめ切る
終わらせることが、はじまり
優しさ・厳しさ、一貫性・柔軟性にとらわれない
競争・協力・独立 をバランスよく。
定期的に時間を決めて、リフレッシュの時間をつくる
調和した二十一日間にする

他の点に関しては、なるほどねー程度でした。
が、習慣化するときに大事なのは「これが当たり前」だと自分に錯覚させることだと思っています。

冒頭にもありましたが、「最も無意味なのは『決意を新たにする』こと」。
この点に注意して、地道に何かを継続することが習慣化にとっては大事だと思います。



関連記事

この記事のトラックバックURL

http://okomelover.blog25.fc2.com/tb.php/612-1a86a6ba

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。